アイハと健康寿命

そもそも、鶏卵の持つ魅力的なパワーに注目したのが、アイハ発見のきっかけでした。わずか21日でヒヨコを産み出す力は、あまりに神秘的だったのでしょう。そうした経緯があり、卵黄から抽出されたペプチドの一種が「アイハ」と名付けられ、大きな賞賛を持ってアンチエイジング業界に迎えられたのです。

アイハがヒアルロン酸を産み出す仕組み

まず、体内には軟骨細胞と繊維芽細胞というものがあります。耳なじみのない方が多いとは思いますが、体内でヒアルロン酸を生成している、重要な細胞なのです。つまり、ヒアルロン酸を産み出してやるためには、ヒアルロン酸を産み出す源でもあるこの2つの細胞を増殖してやれば良いわけで、アイハは、まさにその役目を担っているのです。

「ヒアルロン酸を根本から産み出す成分」というコピーに相応しい、まさにアイハだからこそ為せる業といえるでしょう。

ヒアルロン酸と健康寿命

アイハの発見で期待されていることのひとつに、冒頭でも記した健康寿命の延長効果があります。というのも、健康寿命を平均寿命より短くしている要因のひとつに、足腰の衰えが挙げられるためです。ヒアルロン酸が肌だけでなく、関節、とくに膝の関節に本来多く存在していることを考えれば、わかりやすいかもしれません。

リンク